世界遺産のカラフルな街グアナファト (メキシコ) の基本情報



メキシコの中部に位置するグアナファト (Guanajuato) は、その歴史的価値からユネスコの世界遺産に登録されています。

銀山という豊富な資源に恵まれたこの街は、それを象徴するかのようなカラフルな家々が建ち並び、メキシコを代表する美しい街並みの一つ…としてあまりにも有名です。

 

迷路のように入り組んだ石畳の路地と、丘陵に無数の歴史的建造物が立ち並ぶ姿が美しい世界遺産の街グアナファト!

そんなグアナファトは、メキシコ誕生のきっかけとなった独立革命(1810年)ゆかりの地でもあります。独立革命の英雄ピピラの記念像が建つ展望台からは、夕暮れの街に灯りがともる頃、息を呑むほどに美しい風景を眺めることができます。

 

グアナファトの基本情報

《続きを読む》

 

 

 

アクセス

《続きを読む》

 

 

 

イダルゴ市場

《続きを読む》

 

 

 

口づけの小道

《続きを読む》

 

 

 

バレンシアーナ寺院

《続きを読む》

 

 

 

ピピラ記念像

《続きを読む》

 

 

 

ミイラ博物館

《続きを読む》

 

 

 

まとめ


 
「カラフルな街」はただ散策して回るだけでも十分に楽しめます。芸術や音楽が盛んな場所でもあるので、 訪問時に街のあちらこちらで演奏やパレードなどを見聴きする機会もあることでしょう。

本当は、ピピラの丘から夜の「カラフルな街並み」と「ライトアップ」のコラボネーションを眺めてほしいのですが、夜は治安が悪いので行くなら現地の信頼できる人と一緒に行くことを強くオススメします。

 

グアナファトは、街を歩けば様々な「色」と出会うことのできる素敵な場所。メキシコの中でも特にオススメの場所なので是非立ち寄ってみて下さいね。

(この地はスペイン語留学が盛んなため、日本人を含め多くの留学生たちが暮らしています)

 

 

関連記事: