中国の絶景・世界遺産「九寨溝 & 黄龍」にLet’s go!



中国に数多くある世界遺産の中でも特に有名な「九寨溝」と「黄龍」に行ってきました!

四川省の奥地に、長い年月をかけて造られた神秘的な秘境「九寨溝」(きゅうさいこう)。。。原生林の生い茂る峡谷に、大小100以上の湖沼や瀑布が点在しています (1970年代に発見される)。

 

エメラルドグリーンの湖沼が龍のように横たわる大峡谷「黄龍」(こうりゅう)。。。標高2,000~3,500mの九寨溝から山を隔て、より高所に位置しています。

四川省の省都「成都」を含めわずか4日間の弾丸旅行となりましたが、とても内容の濃い旅でした。壮大な大自然 & 絶景に感動しっぱなしです!

 

 

アクセス & ベストシーズン

《続きを読む》

 

 

 

九寨溝 & 黄龍の見どころ

 
 
《九寨溝》

①  五花海 (ごかかい)

《続きを読む》

 
 
②  長海 (ちょうかい)

《続きを読む》

 
 
④  諾日朗瀑布 (だくじつろうばくふ)

《続きを読む》

 


 
《黄龍》

⑥  五彩池

《続きを読む》

 

 

 

周辺情報

三国志ファン必見の地・成都武侯祠
《続きを読む》

 

 

 

1日目:まずは成都へ出発!

《続きを読む》

 

 

 

2日目:成都 → 九寨黄龍空港へ

《続きを読む》

 

 

 

3日目:九寨溝観光

さて3日目は九寨溝観光へと出かけます。気温は20℃ほどに回復し、絶好の山登り日和!「九寨溝入口」まで行き、入場券 & バスチケットを購入します (九寨溝内はバス移動。見どころ毎にバス停あり)。

上のマップで見てみると、① ④ ⑥ 辺りはマストの観光スポットですが、それ以外にも以下のような見どころがあります。

 

⑧  熊猫海


《続きを読む》

 

最後に、九寨溝内にあるチベット村でお土産を買って3日目終了です。

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

成都 & 九寨溝・黄龍をなんとか3泊4日で回ってみましたが、できれば成都に数日間滞在することを強くオススメします。

 

現地には、日本語はおろか英語を話せる人があまりいません。なので、個人旅行であれば中国語をきちんと勉強してから行くことになるでしょうし、そうでなければ「日本語ガイド同行のツアー」に参加することになるでしょう。

最後に、標高が高く天気が変わりやすいため、体調管理には十分注意してくださいね!

それでは素敵な旅を!

 

 

関連記事: