車椅子でも行けるマチュピチュ遺跡の魅力【まとめ】



「一生に一度は行ってみたい」「美しい空中都市だ」と皆が憧れる世界遺産マチュ・ピチュ (ペルー) はインカ帝国の遺跡です。現在は、絶景 & パワースポットとして人気の観光地になっています。

ちなみに、当時のインカ帝国の首都はクスコ。標高3,400mに位置し、標高2,430mのマチュ・ピチュからさらに1,000m高いところにありました (クスコの市街地も世界遺産に登録されています)。

インカ帝国はスペインによって滅亡させられましたが (1533年)、「なぜマチュ・ピチュ遺跡 (15世紀) が作られたのか」「首都クスコとの関係は?」などなど、ミステリーだらけなんです。

 

 

行き方 ☆

《続きを読む》

 

 

 

マチュピチュ発見でわかったこと

《続きを読む》

 

 

 

遺骨などから推測できること

《続きを読む》

 

 

 

マチュピチュの観光拠点・クスコ

《続きを読む》

 

 

 

展望列車で旅がスタート!

《続きを読む》

 

 

 

マチュピチュ村をのんびり散策 ♡

《続きを読む》

 

 

 

遺跡は終日いても飽きない

《続きを読む》

 

 

 

車椅子でも行けるマチュ・ピチュ

《続きを読む》

 

 

 

マチュ・ピチュ遺跡の見どころ

 
🔴  太陽の神殿

《続きを読む》

 


🔴  太陽を繋ぎ止める石

《続きを読む》

 


🔴  見張り小屋

《続きを読む》

 

 

 

生息する動物たち

 
🔵  アルパカ

《続きを読む》

 


🔵  ビスカッチャ

《続きを読む》

 


🔵  リャマ

《続きを読む》

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★

いかがでしたか?

今すぐにでも行きたくなりましたね?

 

そんなマチュピチュ遺跡のベストな観光シーズンはズバリ5〜9月 (乾季) です。

逆に、雨季の12〜3月は非常に雨が多く、足場が悪くなるので避けた方がいいでしょう。

 

入場口の様子

 

最後に、注意点をいくつかまとめてみました。以下を参考に、楽しいマチュピチュ旅行を心ゆくまでお楽しみください ☆

 

 1日の寒暖差が激しいので防寒具は必須

 飲み物の持ち込みはOKですが、食べ物はNG

 入場制限あり (チケットはインターネットか現地で、事前に購入しておきましょう)

 トイレは入場口の外にしかありません (再入場もできますが、登って降りてまた登って…となると大変なので必ず入り口で済ませておきましょう)

 

 

関連記事: