夏のインド旅行は「ヒマラヤで避暑」「チベット文化巡り」「トレッキング」がおすすめ!



インドにはタージ・マハールをはじめとする30以上の世界遺産があり、「人生の価値観が変わる」とも言われるほどに独特な文化とスパイシーなグルメ (カレーやタンドリーチキンなど) で人気の観光地です。

一般的には11〜3月がインド旅行のベストシーズンと言われていますね。それ以外の時期に行くと、「暑い!」「大雨が降る!」というイメージがあるかもしれません。

 

おまけに、インドは人によって好き嫌いがはっきり分かれる国でもあります。でも、、、インドを嫌っている人の中には訪れた場所がたまたま悪かった人も多いのではないでしょうか。

というのも、インドは有名な観光地ほど「ウザい」からです。

 

 

例えば、

多くの旅行者が最初に降り立つデリーには詐欺師が多いですし、タージ・マハールのあるアーグラーはぼったくり被害の多い場所として有名です。「ピンクシティ」として人気のジャイプルではしつこいリキシャー男がつきまとってきます。

また、ヒンドゥー教最大の聖地バラナシは牛やウンコのイメージが強いかもしれませんし、ブッダが悟りを開いた地ブッダガヤでは軽めの薬物が当たり前のように売られており、マザーハウス (マザーテレサの施設) のあるコルカタでも旅行者を狙った詐欺が多発。。。

 

というわけで、

人生で一度くらいはこの「観光の黄金ルート」を歩んでみるのも良いのですが、この記事では夏のインド旅行に快適な場所を厳選して紹介したいと思います。

 

 

比較的涼しい高地の避暑地 ♡

 

 

シーク教の聖地:アムリトサル

《続きを読む》

 

 

チベット文化が息吹く:ダラムサラ

《続きを読む》

 

 

ヒマラヤの魅力が詰まった町:マナリ

《続きを読む》

 

 

北インド三大避暑地の一つ:シムラー

《続きを読む》

 

 

世界遺産登録なるか?:チャンディガール

《続きを読む》

 

 

ヨガの聖地:リシケシ (リシュケシュ)

《続きを読む》

 

 

美しい海:ラクシャディープ諸島

《続きを読む》

 

 

インド人の避暑地:シュリーナガル

《続きを読む》

 

 

動物園 & 列車が有名:ダージリン

《続きを読む》

 

 

多民族地域:アルナーチャル・プラデーシュ州

《続きを読む》

 

 

壮大な景色が素敵:シッキム州

《続きを読む》

 

 

インド最北の祈りの大地:ラダック

《続きを読む》

 

 

関連記事: