スイスの人気 & おすすめ観光スポット (総まとめ)



ヨーロッパで大自然に癒されたいのであれば、スイス旅行がおすすめです。九州ほどの小さな国土のスイスですが、「山」「街」「湖」と、スケールの大きな見どころがたっぷりとあります。

鉄道が発達しているスイスでは、一か所に2,3泊しながら効率的にスイス各地を見て回ることができます。例えば、「スイス3大名峰」の一つを中心として、その周辺を旅してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

それとは別に、

以下のような鉄道ルートに沿って旅してみるのもアリですね!

 

一番上の黒のラインは、

スイスの東の玄関口チューリッヒと西の玄関口ジュネーブを結ぶスイスの大動脈です。ルート上には首都ベルンをはじめ、ローザンヌフリブールなど、スイスの主要都市が集中しています。

 


真ん中の青のラインは、

レマン湖畔モントルールツェルンを結ぶ山間を抜けていく路線です。ちょうど中間地点にユングフラウ観光の拠点となるインターラーケンがあります。観光をしながらのんびり移動するにはおすすめの路線です。

 


一番下の赤のラインは、

スイスを代表する山岳リゾート地「ツェルマット」と「サンモリッツ」の270kmを約8時間かけて結んでいます。このルートを走る氷河特急は「世界一遅い特急列車」と言われており、平均時速は約35km。山深い地域を、車窓からの素晴らしい景観を眺めながら移動することができます。

 

 

スイス東部

ワインが生産されているドイツ語圏の17州をまとめて「スイス東部地域」と呼びます。

 

★  シャフハウゼン

ライン河クルーズの起点となる町です。ムノート城が見守る町は中世の面影をとどめており、色鮮やかな壁画が描かれた騎士の館は必見です。

 

☆  ザンクト・ガレン

7世紀に聖ガルスが建てた小さな修道院 (世界遺産) に始まる歴史的な町です。旧市街は、かつて学芸の中心として隆盛を極めた頃を偲ばせてくれます。

 

★  チューリッヒ

《続きを読む》

 

☆  アッペンツェル

なだらかな牧草地の丘が連なる美しい風景と、独特の祭りや風習が息づくアッペンツェル地方。人口約7000人という小さな村は、カラフルで歴史的な建物が立ち並ぶかわいい村として知られています。

 

★  リヒテンシュタイン公国

人口3万人、総面積約160km2の小さな独立国です。首都は大公の居城があるファドゥーツ。スイスとは国境審査もなく、簡単に入国できます。ルパン三世の映画「カリオストロの城」に出てきたカリオストロ公国のモデルになったことでも有名です。

 

☆  マイエンフェルト

『アルプスの少女ハイジ』のふるさとです。気軽に歩ける道と健脚向きの道があり、「ハイジ」の気分でハイキングをしてみてはいかがでしょうか。

 

★  ダヴォス

トーマス・マン『魔の山』の舞台として知られる谷間の村です。大自然の中で清浄な空気に包まれてのハイキングやスキーはいかがでしょうか。

 

☆  サンモリッツ

《続きを読む》

 

★  ベルニナアルプス

《続きを読む》

 

☆  ポントレジーナ

ベルニナの谷の入口にある小さなリゾート地です。ロゼックの谷へ乗合馬車が走り、氷河とベルニナアルプスの雄大な眺めを楽しめます。

 

★  ルガーノ

イタリア語圏最大の都市です。ケーブルで高台の鉄道駅と結ばれており、湖畔の旧市街は優雅な雰囲気に溢れています。湖のクルーズも人気ですよ。

 

 

 

スイス中央部

 

☆  バーゼル

ドイツ、フランスと国境を接し、ライン河沿いに開けた商業・文化の中心地です。宝飾や時計をはじめとする国際見本市で有名です。

 

★  ルツェルン

《続きを読む》

 

☆  ベルン

《続きを読む》

 

★  ブリエンツ

ブリエンツ湖畔の村です。登山鉄道のかわいいSLで登るロートホルン山頂からは、ベルナーアルプスの山々とブリエンツ湖を一望することができます。

 

☆  マイリンゲン

アルプスの峠越えの要衝の村です。村のどこからでも見える「ライヒェンバッハの滝」はシャーロック・ホームズの『最後の事件』に登場します。

 

★  インターラーケン

《続きを読む》

 

☆  グリンデルワルト

《続きを読む》

 

★  ラウターブルンネン

氷河が作ったU字谷の底の村です。シュタウプバッハの滝など大小幾筋もの滝が流れ落ち、「轟く泉の村」と名付けられました。

 

☆  ユングフラウ

《続きを読む》

 

★  ベルナーオーバーラント

ベルナーオーバーラントとは「高地」の意味。名峰が連なり、氷河や湖など、絵のようなアルプスの風景が広がります。

 

 

 

スイス南西部
 

 

☆  サースフェー

《続きを読む》

 

★  ミシャベル連峰

スイスで2番目に高いドーム山を中心に、アラリンホルン、テッシュホルン、アルプフーベルなど、4,000m級の山々が連なっています。

 

☆  ツェルマット & マッターホルン

《続きを読む》

 

 

 

スイス西部

 

★  ローザンヌ

ローザンヌはスイスを代表する文化都市として知られ、ローマ時代からの歴史を誇るレマン湖北岸に位置する古都です。各種学校や美術館が多く、国際オリンピック委員会の本部もあります。

 

☆  モルジュ

一年中花が絶えず、4〜5月には「チューリップ・フェスティバル」が開催されます。中世の趣を残す旧市街で水・土曜に開かれる朝市も人気です。

 

★  ヴヴェイ

ここは中世からワインの産地として有名です。チャップリンは晩年を、このブドウ畑に囲まれたレマン湖畔の美しい町で過ごしています。

 

☆  モントルー

《続きを読む》

 

★  ニヨン

シーザーによって築かれ、町にはローマ時代の遺跡が点在するニヨン。18〜19世紀からは高級磁器のニヨン焼きで名を馳せました。

 

☆  ジュネーブ

ジュネーブはレマン湖の南西に位置する小さな近代都市です。国際的に重要な機関が集結し、世界一小さな大都市とも言われています。静かなスイスの山岳地域とは少し異なり、華やかで躍動感溢れている街です。

 

★  シャモニー

モンブランへの拠点として世界各地からアルピニストやツーリストが訪れるフランスの山岳リゾートです。

 

☆  モンブラン

《続きを読む》

 

 

 
長い記事を最後までお読みいただきありがとうございました😙
 

 

関連記事: