旅行前に知っておくべき「グランドキャニオン」の基本情報【まとめ】



グランド・キャニオン (Grand Canyon) は、アメリカ・アリゾナ州北部にある世界的に有名な大渓谷です。地球の歴史を刻み込むその価値とともに、あまりの雄大な景観から世界遺産にも登録されています。

東京 〜 京都間ほどの距離にわたって続く巨大なグランドキャニオンですが、実は、地上から見学できるのは東側のごく一部に限られています。人気なのは道路や施設が整備されているサウスリムで、ほとんどの旅行者がここを訪れます。

 

※  ツアーにおいて特別な記述がない場合、グランド・キャニオンといえばサウスリムを意味します
 

 

 

アクセス

《続きを読む》

 

 

 

ベストシーズンは?

《続きを読む》

 

 

 

3つのエリア

《続きを読む》

 

 

 

サウスリム観光の玄関口は?

《続きを読む》

 

 

 

真っ赤に染まる渓谷

《続きを読む》

 

 

 

体力があれば渓谷の下へ

《続きを読む》

 

 

 

ミュール・ツアー

《続きを読む》

 

 

 

コロラド川下り

《続きを読む》

 

 

 

上空からのグランドキャニオン

《続きを読む》

 

 

 

まとめ

荒々しく不毛の地に見えるグランドキャニオンにも、リスやアナグマ、ビッグホーンシープなど、様々な生物が暮らしています。中でも注目はカリフォルニアコンドル。
 

 
絶滅の危機に瀕したこともありましたが、現在は人工繁殖プログラムによって徐々にその数を増やしてきています。あまりにも大きすぎるため、飛んでいたら一目瞭然のカリフォルニアコンドルを見ることができたらあなたはラッキーです!

というわけで、グランドキャニオンでは是非、空を見上げてコンドルが飛んでいないかどうかもチェックしてみてください。

 

 

関連記事: