【海外移住 in アジア】総合おすすめベスト10



海外移住を真剣に検討されている皆さん!「日本人が住みやすい国」はいったいどこだと思いますか?

定年退職して、あるいは早期リタイアして、老後は大好きな海外で悠々自適にのんびりと過ごそう…

 

というわけで…
 

 

移住前のチェックポイント3つ

《 その1:生活費はどれくらい? 》

国によって毎月の出費額は異なりますし、人によって経済水準は違います。あなたは、日本並みの生活をしたいタイプですか?それとも、現地の人たちのような生活で構わないタイプですか?

自分にぴったりの国を探すとき、まずはじめに考えるのは、その国の生活費です。

 


 

《 その2:ビザの取りやすさ 》

永住に関しての情報はあまり詳細には出ておりません。リタイアメントビザというものを出している国もありますが、取得のための「条件」「手続き」などについては随時変更されたりして厄介です。

この点、後で後悔することのないようしっかりと確認しておきましょう。

 


 

《 その3:暮らしやすさ 》

電気・ガス・水道など、インフラ整備がきちんとなされているかどうかは大事です。また、気候や交通、公害、治安面などは大丈夫でしょうか?

ほかにも、現地の食事があなたの口に合うかどうか、日本の調味料が手に入るかどうかなども事前にチェックしておきましょう。

 

 

移住先ランキング (10〜6位)

 各項目、☆の数が多いほどGOODです!

 

☆ 10位:上海 (中国)

生活費
ビザ (取得のしやすさ)☆☆
日常生活☆☆☆
治安☆☆☆☆
日本人として☆☆☆☆☆

 

☆ メリット

  • 日本から近い
  • 外国人に寛容
  • 在住日本人が多い
  • 日本食が手に入る
  • 気候はほとんど日本と同じ

 

★ デメリット

  • 空気が悪い
  • ビザが取りにくい
  • 意外と生活費がかかる

 


 

☆ 9位:ハノイ (ベトナム)

生活費☆☆
ビザ (取得のしやすさ)☆☆☆
日常生活☆☆☆
治安☆☆☆
日本人として☆☆☆☆

 

☆ メリット

  • 日本人観光客や駐在員が多く、日本のような生活を送ることができる
  • ベトナム料理は日本人の口に合いやすい

 

★ デメリット

  • 意外と生活費がかかる
  • 湿気が多い (カビ対策が必要)

 


 

☆ 8位:ペナン島 (マレーシア)

生活費☆☆
ビザ (取得のしやすさ)☆☆
日常生活☆☆☆
治安☆☆☆
日本人として☆☆☆☆

 

☆ メリット

  • マレーシアには多くの日本人が滞在している
  • 暖かい気候
  • 治安・生活費・暮らしやすさなどのバランスが取れている

 

★ デメリット

  • 生活費が高騰してきている
  • ビザ取得に費用がかかる

 


 

☆ 7位:セブ島 (フィリピン) 

生活費☆☆☆
ビザ (取得のしやすさ)☆☆☆☆☆
日常生活☆☆
治安☆☆
日本人として☆☆☆

 

☆ メリット

  • 日本の半分ほどの生活費で暮らせる
  • フィリピンは他の国に比べてビザが取りやすい

 

★ デメリット

  • 若干治安が悪い
  • 発展途上国ゆえの生活の不便さが残る

 


 

☆ 6位:バリ島 (インドネシア)

生活費☆☆☆
ビザ (取得のしやすさ)☆☆☆☆
日常生活☆☆☆
治安☆☆☆
日本人として☆☆☆

 

☆ メリット

  • 豊かな自然
  • 常夏の気候
  • リタイアメントビザの延長申請が行いやすい

 

★ デメリット

  • インフラの整備がまだまだ
  • 生活費に比べて生活の満足度が低い

 

 

移住先ランキング (5〜1位)

 各項目、☆の数が多いほどGOODです!

 

☆ 5位:プノンペン (カンボジア)

生活費☆☆☆
ビザ (取得のしやすさ)☆☆☆☆
日常生活☆☆☆
治安☆☆
日本人として☆☆☆

 

☆ メリット

  • ビザが取りやすい
  • 食が日本人に合いやすい

 

★ デメリット

  • 治安が悪い
  • インフラ整備がまだまだ

 


 

☆ 4位:シンガポール

生活費
ビザ (取得のしやすさ)
日常生活☆☆☆☆
治安☆☆☆☆☆
日本人として☆☆☆☆

 

☆ メリット

  • 発展しており、生活に不自由しない

 

★ デメリット

  • ビザが取りにくい
  • 生活費が高い

 


 

☆ 3位:チェンマイ (タイ)

生活費☆☆☆☆
ビザ (取得のしやすさ)☆☆☆
日常生活☆☆☆
治安☆☆☆
日本人として☆☆☆☆

 

☆ メリット

  • 住居費が安い
  • ビザが比較的取りやすい

 

★ デメリット

  • やっぱり暑い
  • 乾季の大気汚染がひどい

 


 

☆ 2位:香港

生活費
ビザ (取得のしやすさ)☆☆☆
日常生活☆☆☆☆
治安☆☆☆☆
日本人として☆☆☆☆

 

☆ メリット

  • 日本から行き来がしやすい
  • とても発展していて住みやすい
  • 治安が良い

 

★ デメリット

  • 生活費 (特に家賃) が高い

 


 

☆ 1位:台湾

生活費☆☆
ビザ (取得のしやすさ)☆☆☆
日常生活☆☆☆☆
治安☆☆☆☆☆
日本人として☆☆☆☆

 

☆ メリット

  • 治安が良い
  • ほとんど日本と変わらない生活ができる
  • 親日国である

 

★ デメリット

  • 生活費が少し高め
  • 交通マナーが悪い

 

 

おまけ ☆

 

いかがでしたか?

あなたのお気に入りの街 (国) はランクインしていましたでしょうか?

 

他にも、「治安の良さ」「生活費の安さ」などの観点からブルネイもオススメです。ただし、戒律の厳しいイスラム教の国なので、日本人が暮らすにはちょっと不便さを感じるかもしれません。

それでも、お酒などを嗜まない人であれば十分楽しめるでしょう。また、人口が少ないため、アジアの喧騒が好きな方にとっては物寂しさを感じるかもしれません。

 

いずれにしても、海外移住には綿密な情報収集が欠かせません。面倒臭がらず、将来の展望も踏まえて慎重かつ大胆に、実行していただければと思います。

 

 

関連記事: