上海・ローマ・パリ15日間の旅 ♡ 嫌がる母を連れて【ローマ編 ①】



上海からローマへの飛行 (所要) 時間の目安は12時間40分です。中国東方航空を利用して、浦東国際空港 (上海) からフィウミチーノ空港 (ローマ)まで、上海 (12:35発) → ローマ ( 19:10着)で行ってきました (発着時刻はいずれも現地時間です)。

(ちなみに、帰路のローマ → 上海 の所要時間は11時間40分が目安です。往路より復路の方が1時間短くなります。)

 

  日本と、多くのヨーロッパ諸国との時差は8時間 (サマータイム期間中は7時間)

 つまり、3月末〜10月末の間は日本が夕方17時のとき、上海は16時、イタリアは朝10時となります

 

上海に対してもイタリアに対しても、時間は日本の方が進んでいます

 

さて、予定通りお昼過ぎに上海を出発して、機内食2回 & 睡眠 & 映画三昧 (日本より先取りの洋画が観れます) を楽しみながら、ときどき母のトイレ介助を行い (超不器用な人ですから、ドアの鍵の開け閉めも苦手なんです、笑)、ようやくローマに到着 (いや〜長かったぁ)!

 

ちなみに…

機内食はこんな感じ ♡
味はまあまあです

 

ローマの空港スタッフは (上海と違って) とてもフレンドリーで迅速に税関を通過させてくれました。

その後、事前に予約しておいた (今夜の) 宿の主人に「迎えに来てくださーい!」と電話をかけ、迎えに来てもらいました。オーナーの名前はモニカさん。彼女には旦那さんと高校生の娘さんがいます。ちなみにこの娘さん、日本が大大大好きで、かなりのコスプレーヤーでもあります!

 

そんな話はさておき、到着後の空港で (いつものように) ATM機を利用して、クレジットカードでユーロ紙幣をキャッシングしておいたことを付け加えておきますね (日本 & 現地の銀行や両替所で両替するよりも、この方法が一番お得な気がします)。

 

イタリア (ヨーロッパ) 旅行のユーロ両替はどこでするのがお得?

海外旅行で外貨両替!一番お得な方法は現地ATMでの引き出し!?

 

フィウミチーノ空港 は晴天なーり♡

 

さて、

電話をかけてから10分後、モニカ & 旦那さんがマイカーで迎えに来てくれました。いや〜、第一印象からやっぱりイタリア人だな〜と感じさせるほどにフレンドリーな人たちです♡ 素敵 ♡

英語もイタリア語も話せず、移動疲れ & 時差ボケが出始めているはずの母も、なぜかテンションが上がっています。 (今回の旅行に関して) なんだかんだと文句を言ってはいたものの、密かにローマ旅行を楽しみにしていたんですねー🙂

 

わーい♡

 

空港から車で10分もかからない場所にある本日のお宿は、モニカさん夫婦が経営する B&B (Bed & Breakfast) スタイルの民宿 (一軒家を間借りするイメージ) みたいなところです。

結局、モニカ邸に到着したのは20時を過ぎていましたから、晩御飯は外食せず、「冷蔵庫とテーブルにあるものはなんでも好きに飲み食いしてね!」と言われていたもの (ケーキやパン、クッキーなど) をいただきました!

 

(時期は6月、初夏の頃。サマータイムもあって日没時間は21:30頃。なので20時は普通の夕食時間です)

 

モニカ邸、バルコニーからの風景  (20時30分頃)♡

 

ケーキはモニカさんの手作りで、すごーく美味しかったですyo ♡ いや〜、あなたは本当にお菓子作りの天才だぁっ!マジでっ!

おまけに、庭に栽培されているびわ (フルーツ)もいただき、綺麗なお花やバルコニーからの眺望も堪能できたし、空気がうまくて気分は最高ですっ!

(特に、小鳥のさえずりと日本とは明らかに違う空気の香りが良かったです)😁

 

・・・とこんなペースで書いていたらなかなか先に進みませんね!今宵はこれにて!(次回からはもう少しテンポアップして書いてみたいと思います。できるかな!?)。さあ、シャワーを浴びて、疲れをとって、明日からのローマ観光に備えましょっ!

 

明朝に続く ・・・♡

 

あっ、最後に補足ではありますが、海外でiPhoneをどう使ったら良いのかについてはこちらの記事を参考になさってみてくださいっ ↓

(海外の、ホテルや飲食店の多くはWifiフリーです。その点はご安心を!)

海外でiPhoneを賢く0円で使う方法 ♡
 

 

それでは ♡
 

 
上海・ローマ・パリ15日間の旅 ♡ 嫌がる母を連れて【ローマ編 ②】

 

関連記事: