中国東方航空で賢くマイルを貯めよう!



中国東方航空は、上海を拠点に、日本、東南アジア、ヨーロッパ、アメリカ、オセアニアと世界の主要都市への長距離路線を展開している、思いのほか利用できる航空会社です。

日本発着の路線数も多いんです。東京はもちろん、名古屋、大阪、福岡、静岡、新潟、小松、岡山、広島、松山、長崎、鹿児島、沖縄など、地方在住の方でも非常に利用しやすいエアラインなのです。

 
 

というわけで…

中国東方航空の「イースタンマイルズ」に入会しましょう!

中国東方航空のマイレージプログラム「イースタンマイルズ」に入会すれば、同社のフライトマイルをポイントとして貯めることができます。入会金・年会費はもちろん無料!

 

 

中国東方航空は上海を拠点とする中国最大規模の航空会社です!

上海の浦東国際空港、虹橋国際空港をハブ空港として、国内線は北京、天津、青島、西安、洛陽、成都、重慶、昆明、武漢、広州、深センなど中国各地へ、国際線は北米、ヨーロッパ、アジア、オセアニアの主要都市へと路線を展開しています。

 

そして、くどいようですが、

日本へは羽田空港、成田国際空港、関西国際空港、中部国際空港の主要空港のほか、新千歳、福岡、那覇、旭川、新潟、小松、富山、静岡、岡山、広島、長崎、鹿児島など全国の地方空港にも乗り入れているんです!


このため、地方在住の方は羽田空港や成田国際空港から海外へ行くよりも、最寄りの地方空港から上海乗り継ぎで目的地へ向かったほうが便利な場合があります。

上海の浦東国際空港は国際線主体、虹橋国際空港は国内線主体の空港ですが、羽田空港からは虹橋国際空港行きの便が出ているため、中国の地方都市へ行く際には羽田発上海虹橋国際空港乗り継ぎが便利でしょう。

 

 

マイルを貯める前に知っておくべきこと

中国東方航空は、デルタ航空やエールフランス、大韓航空などと同じスカイチームに加盟しており、スカイチーム加盟エアラインへの搭乗でイースタンマイルズのマイルを貯めることができます。

また、アライアンスの枠を超え、日本航空とも提携しているため、JAL便搭乗でもマイルが貯まります (ありがたいことですね)。

 

マイレージ名イースタンマイルズ
航空会社名中国東方航空
アライアンススカイチーム
マイル有効期限2年~3年
マイル獲得方法■中国東方航空、上海航空便への搭乗
■スカイチーム加盟エアラインへの搭乗
■提携エアラインへの搭乗
(日本航空、カンタス航空など)
■提携ホテルへの宿泊
マリオットインターナショナル、ハイアット ホテルズ&リゾーツ、インターコンチネンタル ホテルズ、ヒルトンワールドワイドなど
■レンタカー(Hertz、AVIS、等)の利用

 
 

提携する航空会社のマイレージプログラムに入会するのも一つの手!

中国東方航空のイースタンマイルズのフライトマイルは、スカイチーム加盟航空会社のマイレージプログラムで貯めることが可能です

スカイチームには、デルタ航空(アメリカ)、エールフランス航空(フランス)、アエロメヒコ航空 (メキシコ)、アリタリア-イタリア航空 (イタリア)、KLMオランダ航空(オランダ)、アエロフロート・ロシア航空 (ロシア)、チャイナ エアライン (中華民国)など、世界各地のメジャーなフラグシップが加盟しています。

 

 

(中国東方航空よりも) よく利用する航空会社が他にあれば、そちらの会員になってマイルを貯めた方が良いでしょう。

また、中国東方航空は JAL(日本航空)とも提携しているため、JALによく乗る方であればJALの会員になってマイルを貯めていった方が良いでしょう。

 

 

JALのクレジットカードで中国東方航空利用マイルを貯めよう!

総合的に判断すると、多くの日本人にとってはJALのクレジットカードでマイルを貯めたり利用することが一番賢いのかもしれません。

 

その理由は以下の通り。

1.  提携しているJALカードなら中国東方航空のフライトマイルが加算される

2.  日本国内のショッピングでもお得にマイルを貯めることができる

3.  電子マネーの利用でもマイルを貯めることができる

 

 

お得なクレジットカードはこれだ!

 

◉ JALカード TOKYU POINT ClubQ(VISA/Master)

JALカード TOKYU POINT ClubQ(VISA/Master)
  • カード利用200円で1マイル、プレミアム入会なら2マイル
  • 東急利用でポイントとマイルが同時に貯まる
  • チャージや利用でポイントが貯まるWAON、PASMOを搭載

 

※ 中国東方航空のフライトマイルはJALマイルに交換でき、同様にJALマイルは中国東方航空の特典航空券に交換できます

 
 
 

Suicaユーザーであればこちらもいいですね!

◉ JALカード Suica(JCB)

JALカード Suica(JCB)
  • カード利用200円につき1マイル、プレミアム入会なら2マイル
  • Suicaを搭載。1,000円につき6ポイント=10マイルが貯まる
  • JAL基本マイレージ10%追加、毎年初回搭乗で1,000マイル付与

 

※ Suicaチャージで100円ごとに1マイル貯まるのも魅力的です!JR東日本を利用した場合にもポイントが貯まります。

 
 
 

他にも、

中国東方航空ユーザーが得するクレジットカード

◉デルタスカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド

デルタスカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド

中国東方航空ユーザーはもちろん、すべてのスカイチームユーザーに最もおすすめしたいのは、アメックスが発行する年会費26,000円(税別)のデルタ・スカイマイルズ・アメリカン・エキスプレス・ゴールドです。

その理由は、カードに入会するだけで中国東方航空が加盟しているスカイチームの最上級会員である「エリートプラス」が取得できるから!

 

通常、「エリートプラス」を取得するためには、1年間に中国東方航空に何度も何度も搭乗しなければなりません。きっと無理でしょう。しかし、デルタ・アメックス・ゴールドに入会すれば、このハードルの高い資格も簡単な手続きのみで取得できます。

「エリートプラス」になれば、中国東方航空をはじめ、スカイチームに所属する航空会社を利用する際、以下の豪華特典が受けられます。

 

  • チェックイン時の優先レーンの利用
  • 保安検査場でのセキュリティライン優先アクセス
  • 優先搭乗
  • 手荷物優先受取
  • スカイチームラウンジの利用
  • 座席の優先指定

 

◉スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード

カードショッピングで「イースタンマイルズ」を貯めたい人に最もおすすめのカードは、同じくアメックスが発行する年会費31,000円(税別)のスターウッド・プリファード・ゲスト・アメリカン・エキスプレス・カードです。

その理由は、普段のカードショッピングにおいて「イースタンマイルズ」が最も高いレートで貯まるカード…だからです。

 

そして、ゴールド会員になれば宿泊時は1米ドル=3ポイントのスターポイントが貯まるので、宿泊料金をカード払いにすればどんどんマイルが貯まります。買物も宿泊も、スターウッドにすることで今まで以上にマイルが貯められるのです。

年に1度、高級ホテルの無料宿泊券(1部屋2名1泊分)がもらえるので、「年会費がネックだな」という方でも年会費以上の価値を発揮するカードとなっています。

 
 
 

終わりに

中国東方航空は上述した通り、就航路線数の多い航空会社なので、特に地方に住んでいる方にとっては非常に利用勝手の良い航空会社と言えるでしょう。

例えばヨーロッパへ行く際、わざわざ成田や羽田まで出て行く必要はありません。お住まい近くの地方空港から上海を経由してフライトすれば、上海と目的地を一度に2度おいしく楽しむことだってできるんです。

今までメジャーな航空会社しか利用してこなかった皆さん!LCCユーザーの皆さん!これからは中国東方航空もよろしくお願いしますねっ!

 

関連記事: