日本人男性がモテる国ランキング



基本的に日本人男性は海外ではあまりモテません。ですが、例外的にモテる国もあります。海外旅行をするのであれば、そんな国に行ってみるのもいいかもしれませんね。

・・・とその前に、あなた自身に以下の「モテるスキル」が備わっているかどうかをチェックしてみてください。

 

「温厚」「優しい」「親切」「礼儀正しい」「真面目」「勤勉」「ちょっとワイルド」「イケメン」「高身長」「お金持ち」・・・

これらの条件を半分くらい満たしていれば、あなたも海外でモテモテ…かもしれません。というわけで以下、「モテる国」ランキングをみていきましょう。

 

★  1位:フィリピン

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は images-2-4.jpeg です

「日本人と結婚すれば貧困から抜け出せる」「日本でお金を稼いで家族を少しでも楽にさせてあげたい」・・・そんな思いもあって、日本人男性はとにかくモテます。単純に、「日本人の顔が好き」と考えている人も少なくないようです。

フィリピンで有名 & きれいな女性たち【まとめ】

 

 

☆  2位:タイ

タイには歴史的な王宮や古代遺跡、特異な寺院などの観光資源が豊富に備わっています。さらには美味しいグルメ & 絶景ビーチもあるため、まるで天国のような「旅がしやすい国」の一つと言えるでしょう。そんなタイでは「アニメ」「日本食」「日本車」などの日本文化がかなり深く浸透しているため、日本人は人気です。

タイの美人モデル・女優【まとめ】

 

 

★  3位:インドネシア

インドネシアは褐色の健康的な肌とちょっとぽっちゃりとした体型の人が多い国です。そんなインドネシアの人々は日本を模範としてくれており、習慣や文化も見習ってくれています。「肌が白い」という理由で日本人男性に好意を抱いている女性も少なくありません。

世界一の親日国はインドネシア!その訳は歴史にあり!

 

 

☆  4位:台湾


「親日」の台湾人は日本人をとても尊敬してくれています。そんな台湾の女性たちはスタイリッシュな日本人男性に惹かれることが多くとても好意的!訪れる前に、簡単な中国語くらいは勉強しておきましょうね。

台湾の美人女優 & モデル【まとめ】

 

 

★  5位:カザフスタン

カザフスタンはロシアの真南にある国で、妖艶なロシア系の血と親しみやすいアジア系の血がほどよく混ざり合っている「美人大国」です。そんなカザフスタンの人々は日本のアニメが大好きで、その影響もあってか日本人は割と好意的に受け入れられています。

 

 

☆  6位:ブラジル


地球の裏側にあるブラジルですが、世界一日系人が多いだけあって日本人に好意的な人が少なくありません。実際にブラジルを旅してみると「なぜか知らないけどモテる」印象があります。ナイスバディな美女に興味のある方は是非!

中南米好きが独断と偏見で選ぶ移住したい国ランキング

 

 

★  7位:ポーランド

美人が多いポーランド人がまさか…と思うかもしれませんが、世界屈指の親日国としても知られるポーランドには日本人を好きな人が多く存在しています。欧米の人から見ると、「日本人はチビでシャイでカッコよくない」と思われがちですが、ポーランドの女性たちはそんな偏見をあまり抱いていないようです。

ポーランドの世界遺産 & 人気観光地【まとめ】

 

 

☆  8位:エジプト

なぜかはわかりませんが、エジプトでは意外なほどに日本人がモテます。クレオパトラのような美女たちから「一緒に写真を撮って」などと誘惑されたり、照れた表情で手を振られたりすると、海外でモテ慣れていない日本人男性はイチコロです。

エジプトの人気 & おすすめ観光スポット

 

 

★  9位:トルコ

世界有数の親日国として知られるトルコの女性たちは、日本人のことを「とても優しく親切だ」と思っているようです。そのような内面的魅力に惹かれる女性もいて、逆ナンパされる日本人男性も少なくないようです。

トルコの基本情報 & 人気観光スポット

 

 

☆  10位:ロシア


ロシアも、日本人男性がモテる国の一つです。女子フィギュアスケートのザキトワ選手やメドベージェワ選手のような親日家が多く、国際交流も盛んです。寒さが苦手でない方はロシア移住を検討してもいいかもしれませんね。

ロシア人は日本人をこう思っているらしい

 

 

まとめ

ここに紹介できなかった国以外にも「日本人男性がモテる国や地域」はまだまだあります。日系人が多いハワイやアニメ文化が盛んなイタリア & フランスなどもそう。案外、日本人は世界的に人気があるんです。

情熱と多様な人種が集まる国メキシコもそうですし、イチローや大谷翔平が好意的に受け入れられているアメリカもそうです。世界的な親日国の一つバングラデシュもそうですし、アルゼンチンやスペインなどでもけっしてモテないことはありません。

要は、あなた自身の人間力の問題かもしれませんね!

 

 


関連記事: