【海外長期滞在プラン】1〜3月は「寒さ・花粉」を避けて暮らそう!



クリスマスや年越しカウントダウンのイベント、お正月、卒業旅行など、冬は海外旅行にぴったりの季節です。「寒さが苦手」ということで、南国 (常夏リゾート) でのんびり過ごしたいと考える方が多いようです。また、「サーフィン」「ダイビング」「ジェットスキー」といったマリンスポーツを目的に、渡航先を南国に決める方も少なくありません。

「冬に行ってみたい暖かい地域はどこですか?」というアンケート調査では、多くの方が「ハワイ・サイパン」などを支持しています。中でもハワイの人気は高く、ショッピング・ビーチ・グルメなど様々な楽しみ方ができることや、海外ながら日本語が通じる手軽さなどがウケています。

 

他にも、「オーストラリア・ニュージーランド」「東南アジア(シンガポール・マレーシア・タイ・ベトナムなど」「南米(アルゼンチン・ブラジルなど」といった国々も挙がっています。特に、オセアニアや南アメリカの国々は南半球に位置し季節が逆転しているため、そのギャップで人気となっているのかもしれません。

さああなたも、「じゃあ4月にまた会おうね!」と友人に声をかけ、年末か年始に避寒地へと旅立ってみませんか!

 

★ 10位:エジプト

《続きを読む》

 

 

☆ 9位:チュリン村 (ペルー)

《続きを読む》

 

 

★ 8位:プエルトリコ

《続きを読む》

 

 

☆ 7位:南インド

ハンピの夕陽
《続きを読む》

 

 

★ 6位:マラガ (スペイン)

高台からの眺めは最高!
《続きを読む》

 

 

☆ 5位:グアム (アメリカ)

《続きを読む》

 

 

★ 4位:バリ島

《続きを読む》

 

 

☆ 3位:セブ島

《続きを読む》

 

 

★ 2位:プーケット (タイ)

《続きを読む》

 

 

☆ 1位:シェムリアップ (カンボジア)

見るものを惹きつける、水面に映るアンコールワット
《続きを読む》

 

 

おわりに

きっと、「台湾はどうなんだ?」と思う方もいることでしょう。しかしながら、意外にも台湾の冬は寒く「避寒地」としては適していません。「じゃあ、ほかにもどこか良い場所はないの?」という欲張りな方は以下の国々もチェックしてみてください!

 

セレブ避寒の地マイアミ (アメリカ)、カンクン (メキシコ)、オーストラリア、ニュージーランド、南アフリカ、モルディブ、

香港、シンガポール、マレーシア、ベトナム、スリランカ、ネパール、

マルタ、リスボン (ポルトガル)、カナリヤ諸島・マヨルカ島 (スペイン)、シチリア島 (イタリア)、トルコなどなど。

 

「寒くても大丈夫!」という方は、オーロラ (北欧・カナダなど) やウユニ湖 (ボリビア)を鑑賞に出かけてみたり、カーニバル目当てにリオ・デ・ジャネイロ (ブラジル)、ベネチア (イタリア)、ポート・オブ・スペイン (トリニダード・トバゴに足を伸ばしてみるのもいいでしょう。

しかしながら「避寒地」リゾートのポイントは、青い空、太陽、砂浜、森林浴、美しい夕陽、充実した医療、多彩なレジャータイム、美味しい食事です。場所を選べば、自宅で生活するより安上がりだったりします。自分に合ったピッタリな場所を探し当ててみてくださいね!

 

 

関連記事: